食生活の乱れから

食生活の乱れから

食生活の乱れから

会社勤めをするようになってからでしょうか、男性不妊に悩まされるようになったのは。仕事が忙しく、朝早くそして夜遅くの帰宅。食生活がかなり乱れていました。朝食抜きは日常的になり、忙しいときはさらに昼食を抜き、さらには夕食をコンビニのおにぎりや菓子パンで済ませることが2年ほど続いていました。

 

全体的に体調をかなり崩していたのですが、一番そのようすが伺えたのが男性不妊の症状でした。この食生活の乱れから1年くらいたったところで、恋人との営みに支障をきたすようになりました。2ヶ月ほどこの状況が続き、自分ではどうしても解決できないと思うようになりました。さすがにこの状況に危機感を覚えたので、恥ずかしいながらも病院で検査をしてもらいました。

 

結果、血糖値がかなり高く、それが大きな原因でないかと診断されました。その後は食事制限を行うのと、食生活の大幅な改善です。しかし、現在でも男性不全に悩まされています。一度こういった症状になると改善させるのに相当時間がかかるそうです。

 

内心、かなり焦っていますが医者からも改善の兆しはあるのでと勇気づけながらも治療に励んでいます。その後は、以前の職場を離れ新たな職場に再就職をしました。職場環境も改善され、食生活もかなり改善されました。

 

現代の職場環境を考えるとだれが男性不妊になってもおかしくないと思います。自分の身は自分で守らなくてはなりません。そして早めに相談を心がけてください。なってからでは遅いと今になって後悔しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ